経営理念
社員よし、顧客よし、地域よし
社員が物心両面の幸せを感じられる会社にする。
顧客から最良のパートナーと思っていただける会社にする。
地域の人たちから頼りにされる会社にする。
ミッション
高知を守る
高知のインフラを守る
高知を地震から守る
高知のコミュニティを守る
経営方針
社員は家族
社員が高い技術力をもった立派な人に成長できる職場にする。
社員の健康に配慮した経営を行う。
全員参加でクリーンな無借金経営を行う。
年齢、性別、経歴を問わず能力主義の人事評価を行う(ダイバーシティ経営)。
利益は、社員に期末賞与として還元する。
品質方針
顧客から信頼される会社
安全・安心・快適に暮らせる社会の実現に貢献すること。
顧客の要求には「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」こと。
納期を厳守し、ミスのない、わかり易い成果品を納品すること。
積算・工事・維持管理の各段階に配慮した設計をすること。
受注業務は、工事が完成するまで責任を持って誠心誠意対応すること。
弊社では顧客の皆様により一層の信頼を得るために平成23年7月には経営理念,経営方針の改訂を行いました。また,同時に定めた品質方針の確実な履行を目的として,平成12年4月よりISO 9001に基づき運用していた品質マネジメントシステムの大幅改訂を行うとともに品質管理室を設けて,社内検査等のチェック体制を強化しています。
私達は技術力や品質の向上に対して今後も努力を惜しまず,下記の約束を守るために必要な改善を今後も推し進めていきます。
■ ISO9001/2008とは
ISO(国際標準化機構:International Organization For Standardization)とは,国際規格を策定するための民間の非政府組織であり,電気分野を除く工業分野の国際的な標準規格です。
社訓
情熱・謙虚・誠実
仕事に情熱を持つこと。
誰に対しても謙虚であること。
何事にも誠実であること。
企業イメージ
第一コンサルタンツには
仕事がある
笑顔がある
未来がある
事業継続計画(BCP)における基本方針
昭和38年の創業以来、高知県を基盤とする建設コンサルタントとして,その風土と地域に育まれて成長してきた弊社の経営理念は、“安全・安心・快適に暮らせる社会の実現に貢献”することです。この経営理念を実現するためには、災害時にも従業員の安全を確保し、災害後も会社が存続・成長していくことが最も重要です。同時に我々は社会資本整備に携わる建設コンサルタントとして、被災した社会基盤復旧・復興に高知県で最も貢献できる建設コンサルタントでありたいと私達は考えます。

災害は、企業活動を継続していく上で著しいダメージをもたらす潜在的なリスクです。特に南海トラフ地震は30年以内に73%の確率で発生するといわれ、高知県でも甚大な被害が予想されています。建設コンサルタントの企業活動の中心は、インフラの整備です。地震発生時には事業継続はもちろんのこと、建設会社とともに復旧への社会的要請に応えなければなりません。

そこで弊社は、社屋移転を契機に地震災害を対象としたBCPを策定し、2016年7月1日から運用を開始しています。計画では従業員とその家族の安全を確保した上で、高知県のインフラ復旧支援に積極的に参加することを基本方針としています。
事業継続計画はこちら
■ BCPとは
事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)とは、企業が被災しても重要事業を中断させず、中断しても可能な限り短期間で再開させて企業を守るための経営戦略です。