みなさんが通学や買い物などで利用している「道路」、山や川など自然豊かな場所に欠かせない「橋」や「トンネル」、
大雨や台風の時も災害が起こらない「川」や「山」や「海」の安全対策、生活になくてはならない水道や下水道などのライフライン・・・
それらは当たり前のように暮らしのなかにありますが、社会的・経済的活動を支え、快適かつ安全な暮らしを生むものとなるべく
さまざまな課題を解決しながら考え抜かれ、高い技術によって造られたものです。

一般的に、道路や橋を造るとき、国や地方自治体が【事業者】となり、その仕事を請け負うのが【建設コンサルタント】になります。
建設コンサルタントは、社会資本整備を担う事業者のパートナーとして、専門の技術を持ち、事業者が求める目的に対し、
技術的な提案や、企画立案、調査、設計等を行います。

土木に関する専門性が求められる一方で、
その地に暮らし、関わっている【利用者】の声やニーズを理解する必要もあり、土木以外の知識や視点も重要となる仕事です。
みなさんが通学や買い物などで利用している「道路」、山や川など自然豊かな場所に欠かせない「橋」や「トンネル」、大雨や台風の時も災害が起こらない「川」や「山」や「海」の安全対策、生活になくてはならない水道や下水道などのライフライン・・・
それらは当たり前のように暮らしのなかにありますが、社会的・経済的活動を支え、快適かつ安全な暮らしを生むものとなるべくさまざまな課題を解決しながら考え抜かれ、高い技術によって造られたものです。

一般的に、道路や橋を造るとき、国や地方自治体が【事業者】となり、その仕事を請け負うのが【建設コンサルタント】になります。
建設コンサルタントは、社会資本整備を担う事業者のパートナーとして、専門の技術を持ち、事業者が求める目的に対し、技術的な提案や、企画立案、調査、設計等を行います。

土木に関する専門性が求められる一方で、その地に暮らし、関わっている【利用者】の声やニーズを理解する必要もあり、土木以外の知識や視点も重要となる仕事です。

©2017 Daiichi-Consultants Co.,Ltd. All Rights Reserved.