第一コンサルタンツが最も大切にしている存在…それは「社員」です。
ロボットのようにただ業務をこなしていくのではなく、
充実感、やりがい、学び、成長を実感しながら働いていくために
当社ではさまざまなサポートを行っています。
第一コンサルタンツが最も大切にしている存在…それは「社員」です。
ロボットのようにただ業務をこなしていくのではなく、充実感、やりがい、学び、成長を実感しながら働いていくために当社ではさまざまなサポートを行っています。
当社にはたくさんの部署があり、年齢も経歴もさまざまな社員が働いています。
このため、大きな仕事に挑む時にはそうした垣根を越えたチームワークが必要です。
そこで当社では、社員同士が楽しみながらコミュニケーションを図れる場を設けています。
どれも、社交的な人もそうでない人もリラックスして参加できる和やかさが自慢です。
当社にはたくさんの部署があり、年齢も経歴もさまざまな社員が働いていますが、大きな仕事に挑む時にはそうした垣根を越えたチームワークが必要です。
そこで当社では、社員同士が楽しみながらコミュニケーションを図れる場を設けています。どれも、社交的な人もそうでない人もリラックスして参加できる和やかさが自慢です。


海外や日本各地を訪れ、楽しい思い出を作るとともに視野を広げる経験もします。
関連する記事を見る


部署ごとやクラブごとなど、さまざまなグループで飲み会やレクリエーションを開催しています。
関連する記事を見る


当社では地域イベントへ協賛を行うだけでなく「参加」も積極的に行っています。
関連する記事を見る

野球部
野球好き社員が集まっており、未経験者が多く実力は未知数です。南国市を拠点に月2回程度練習を行っています。部員一人一人が積極的に練習に参加し、互いに切磋琢磨しあいチーム力を高めています。
関連する記事を見る

サッカー部
サッカーだけでなく、フットサルも視野にいれケガのないように楽しく活動しています。「とりあえずボールが蹴りたい」というやる気だけは十分ある初心者の集まりです。ボールを通じてみんなで楽しく仲良くサッカーができればと思っています。
関連する記事を見る

陸上部
経験者が少なく右も左もわからない状態ですが、毎週練習することで日々成長し、部員の団結力も高くなっています。高新駅伝でたすきを繋ぐことを目標としながら、これからも見ている人に感動を与えられる走りができるよう努力していきます。
関連する記事を見る

サーフィン部
全日本選手権で活躍する者、若いときに夢中になった者、これから夢中になっていく者とレべルも楽しみ方も様々な部員が在籍しています。日頃のストレスから解放され、サーフィンが上達することで喜びを感じ、その活力を仕事にも活かすことが目標です。
関連する記事を見る

ゴルフ部
当社において一番歴史が古い社内クラブです。青木正典永年ゴルフ部長の元、雨の日も風の日も嵐の日も、雷の時は「カミナリが鳴ったら逃げなさい」の号令のもと、社内コンペであるワンカップ杯の年4回開催を、社内外のゴルフ愛好家達と守り続けています。
関連する記事を見る

当社はサザンシティホテル内にあるスポーツクラブZEYOの法人会員になっており、社員は自由に利用出来ます。
身体を動かす環境を整備することで社員の健康づくりを推進し、健康経営を目指します。

社会人になると、日々の業務に追われて時間的に余裕がなく、新たな知識を得たり資格を取得することが難しくなるのが一般的ですが、 当社では「社員が成長すれば、会社も成長する」と考え、社員のスキルアップを積極的にサポートしています。


さまざまな分野の第一線で活躍されている方々を迎えて講演をしていただき、
ともに議論も行う「第一セミナー」をはじめ、社内外の講師による研修会、
リアルな現場を学ぶ見学会などを業務の一環として実施。

また、資格取得については、年間の試験スケジュ-ル表を作成し、
講師を招いた勉強会や社内勉強会の開催、資料提供などのサポ-トを行っています。 
さらに、弊社で5年以上の実務経験を積んだ向学心のある社員には大学院で学ぶことを奨励しており、
入学金と授業料の半分を会社が負担する奨学金制度を設けています。
何歳になっても「学びたい」「自分を磨きたい」という気持ちを持ち続けることは、仕事にも良い結果を生み出します。
さまざまな分野の第一線で活躍されている方々を迎えて講演をしていただき、ともに議論も行う「第一セミナー」をはじめ、社内外の講師による研修会、リアルな現場を学ぶ見学会などを業務の一環として実施。

また、資格取得については、年間の試験スケジュ-ル表を作成し、講師を招いた勉強会や社内勉強会の開催、資料提供などのサポ-トを行っています。 
さらに、弊社で5年以上の実務経験を積んだ向学心のある社員には大学院で学ぶことを奨励しており、入学金と授業料の半分を会社が負担する奨学金制度を設けています。
何歳になっても「学びたい」「自分を磨きたい」という気持ちを持ち続けることは、仕事にも良い結果を生み出します。
今の自分のために、未来の自分のために、成長する努力を私たちは応援します!
通常の休日に加えて夏季休暇や冬期休暇があり、結婚式や出産などの際には特別休暇が取れる制度を設け、
社員それぞれのプライベートタイムやライフイベントを大切にしています。

社員本人はもちろん、そのご家族のみなさまにも「第一コンサルタンツで良かった!」と思っていただける企業を目指して、
これからも時代にマッチしたライフサポートに取り組んでまいります。
当社にとって社員は「家族」です。
そこで、通常の休日に加えて夏季休暇や、結婚式・出産などタイミングにも特別休暇が取れる制度を設け、社員それぞれのプライベート時間やライフイベントを大切にしています。

社員本人はもちろん、そのご家族のみなさまにも「第一コンサルタンツで良かった!」と思っていただける企業を目指して、これからも時代にマッチしたライフサポートに取り組んでまいります。

新郎:設計部橋梁構造課所属 / 新婦:設計部防災まちづくり課所属
※二人の出会いの場での記念の1枚です

高知県ワークライフバランス推進企業として認証されました

2019年3月1日、高知県ワークライフバランス推進企業の「次世代育成支援部門」に認証されました。
これは弊社が次世代育成支援に取り組んでいる証と認識し、今後も継続していくための認証だと考えています。
高知県ワークライフバランス推進企業認証制度とは…産業振興計画を支える産業人材の育成・確保に向け、誰もが働きやすく、従業員の方々が働き続けられる職場環境づくりを目指し、県内事業者それぞれの状況に応じた取組を進めるため認証に5部門「次世代育成支援」「介護支援」「年次有給休暇の取得促進」「女性の活躍推進」「健康経営」を設け、それに積極的に取り組んでいる企業を県が認証する制度です。

第一コンサルタンツでは、マイホームを持つ社員が多いのも特徴の一つです。
購入年齢 28歳
勤務年数 8年

インタビュー

昔から自分の家を持ちたいと思っており、せっかく自分の家をもつなら、思い切って建てようと思い建てることにしました。
土地探しから始めて、家が建つまでは大変でしたが、念願のマイホームを建てることができて嬉しさと今後の仕事への意欲にも繋がりました。

購入年齢 1軒目25歳/2軒目52歳
勤務年数 35年

インタビュー

Q1.なぜ家を建てようと思いましたか?
住んでいた家が築27年を迎え、老朽化によりフルリフォームが必要になったこと。老後に車が運転できないと生活しづらいこと。老後は広い庭付きの平屋で家庭菜園でもしながら過ごしたかったこと。などの理由で、最初に建てた家を売却し新築しました。

Q2.いくつのとき建てられましたか?
25歳の時に1軒目を新築し、52歳で2軒目を新築しました。

Q3.家を建てた感想はどうですか?
ほぼ満足する場所に土地を購入でき、2度目の新築ですので、だいたい思いどおりの家に仕上がりました。住んでみると、これまでの家より遙かに生活はしやすく、少しはああしたらよかった。こうしたらよかった。はありませんが、全体的に大変満足しています。広い庭がありますので、これから理想の庭と畑作りを楽しんでいきたいと思います。

購入年齢 23歳
勤務年数 8年

インタビュー

Q1.なぜ家を建てようと思いましたか?
2021年3月に第1子が生まれました。賃貸での生活では子どもが自由に遊び回るスペースの確保が難しく広い賃貸への引っ越しor新築を建てるかで迷っていました。
以前から、マイホームを建てることが夢だったため思い切って家を建てることを決意しました。

Q2.いくつのとき建てられましたか?
23歳で新築のマイホームを建てました。

Q3.家を建てた感想はどうですか?
リビングには広いスペースを確保し、今では子どもが遊び回れるようになりました。 キッチンはカウンターキッチンとし、リビングで遊んでいる子どもから目を離すことなく家事ができるようになりました。
念願のマイホームを建てることができたこと、子どもが遊び回るスペースの確保ができ、大変うれしく思います。
今後のマイホーム生活を楽しんでいきたいと思います。


©2017 Daiichi-Consultants Co.,Ltd. All Rights Reserved.