建設コンサルタント

道路、橋梁、トンネル、河川・砂防、落石対策、地震・津波対策といった社会資本整備のコンサルティング業務です。安全・環境保全・景観などを念頭におき、測量・地質調査の両部門と密接に連携しながら、クオリティの高い仕事を目指しています。また、郷土・高知の事業については、地元ならではの経験や発想を活かしたご提案ができるのも当社の強みです。

補償コンサルタント

事業を実施するにあたって、土地の取得や建物など物件の移転が必要になった場合、それらに関わる調査・測量・補償金算定・補償説明などを行います。事業を迅速かつ円滑に進めるためには欠かせない業務であるため、当社では用地補償の理論や制度に精通した技術者が業務を遂行しています。

測量・調査

あらゆる事業のはじまりとなるのが「測量」です。当社では基準点測量、水準測量、地形測量や路線測量、河川測量などの各種測量を最新で信頼性の高い計測機器を揃え行っています。最先端技術においてはドローンやレーザースキャナを導入し、生産性向上を目指してCIMやi-Constructionに積極的に取り組んでいます。また、河川状況や道路交通状況などの現状を把握するための流量観測や交通量調査などの各種調査も行っております。

地籍調査

地籍調査は、国土調査法に基づく「国土調査」の1つとして、主に市町村が主体となり、一筆ごとの土地の所有者・地番・地目を調査・確認し、境界位置の測量と面積を求め「土地に関する戸籍」地籍簿・地籍図を作成する調査です。当社では豊富な実績と最先端の測量技術により、地籍調査の全工程をサポートしています。

地質調査

我が国は、厳しい地形・地質、気象条件下にあることに加えて、近年の地球温暖化に伴う異常気象により、洪水や土砂災害などが起こりやすくなっています。建物や道路などを支える地盤については、地滑り、地盤沈下、 地震時の液状化などにより被害を受ける可能性があります。地質調査は、地盤の性質を明らかにし、安全な生活を営むために必要な調査です。

GISシステム関連

これまで当社が培ってきた測量や土木設計の知識を生かし、行政などで管理・使用する様々なデータの電子化や、データベース構築、管理・支援システムの開発をトータル的にサポートしています。特に、当社ではGISの普及を推進。様々な図形(地図、図面)や位置、それらに関する膨大な情報を集約・管理し、効率的かつ高度に活用することができます。

維持・管理(インフラ長寿命化)

老朽化する道路橋の増大に対して、予防的な修繕・計画的な架替えへの転換を図り、道路橋の長寿命化・修繕・架替えの費用を縮減することを目的とした橋梁長寿命化修繕計画策定事業について、当社では専門プランを設けて強力サポート。事業プラン作成からシミュレーション、修繕計画書の住民説明まで8項目のご支援プランをご用意しています。

建築・管理

利用される方が快適・安全に利用することで「いつまでも笑顔で過ごせる環境」を目指し、公衆トイレ上屋などの小規模建築物から、津波避難タワーなど特殊建築物まで様々なニーズに応じた建築設計を行っていいます。
マンションの建物そのものから地盤・擁壁に至るまで、当社の長年の実績で構築された技術を取り入れた大規模修繕工事の調査・診断、修繕案・グレードアップ案をご提案。第三者機関としてマンション管理組合様をサポートし、所有者様が求める「快適な居住性」や「建物としての資産価値の維持および向上」を目指しております。

技術開発

未来の技術をつくっていくのも私たちの使命です。当社では国交省、地方自治体、民間企業からの委託を受けて、「新技術開発に関する研究」「製品開発のための実験」「製品の性能確認のための実験」などを行い、日進月歩である日本の技術力向上に貢献しています。