令和4年度 社内研究発表会(2022/09/16)

9月16日(金)に「令和4年度 社内研究発表会」を開催しました。

今年度も聴講者分散のためのサテライト室の設置、遠方の方はリモートで参加して頂くなど、新型コロナ対策を徹底して開催しました。

今年は16名の発表者が業務と並行して論文、PPTの作成、発表の練習に励んでいました。発表者だけではなく同僚、上司の方々も協力し、各部署の一体感も感じることができました。

練習の成果もあり、数年前とは比べものにならないほど発表のレベルは上がっています。今年度の発表も皆すばらしく、どの発表も甲乙つけがたいほどでした。

今年度から優秀発表賞に加え、論文賞も設けたことで、みなさん例年以上に力を入れて論文を作成していました。

今回の特別講演は、お二人の先生にお願いしました。まず最初に当社の技術顧問で東京大学名誉教授の國島正彦先生にご講演頂きました。「成長に大事なこと」と題して、若い社員が成長していくために大事なことをお話して頂きました。内容、話し方など大変参考になりました。

次に、中小企業診断士の佃仁先生にご講演頂きました。「DX時代のIT利活用」と題して、ITを活用した業務改善や自動化ツールの紹介、デジタル化に向けて取り組むべきことなど、業務の効率化が必須の我が社にとって大変重要なお話をいただきました。

國島先生、佃先生、お忙しい中大変貴重なご講演をありがとうございました。

例年どおり上野技術顧問による講評をいただいた後、表彰式を行いました。

今年度の最優秀発表賞は、インフラ調査課の西村修課長です。スライドも見やすく、落ち着きのある発表で貫禄の1位でした。

一方で、最初の論文賞は最年少の岡添巧弥くんでした。上司も協力し、内容、文章を何度も何度も書き直しながら作成していました。最年少の岡添くんが賞を取ったことで、来年はみなさんかなり力を入れて作成してくれると思います。

今年もコロナ禍での開催となったものの、無事に発表会を終えることができました。

来年こそは、コロナに翻弄されず、全員参加の発表会ができることを願っています。

発表者の皆様、ご協力頂いた関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

 

令和4年度献血功労者表彰(2022/09/13)

当社は、献血運動に対する取り組みが認められ、「知事感謝状」を贈呈されました。

本表彰は、献血事業の推進に組織的に協力し、その実績が優秀な団体及び献血思想普及のための広報活動等を積極的に行い、献血の推進に多大な功績が認められる団体に対して贈られるものです。

当社では2016年より毎年献血を行ってきました。またコロナウイルスが流行し血液が足りないという話があり2年前からは年2回、献血バスに来ていただき献血を行ってきました。

社員が積極的に協力してくれているおかげで継続出来ています。今後とも献血活動を通して社会貢献に努めて参ります。

 

 

 

 

「愛媛大学防災情報研究センター技術開発講演会」(2022/07/05)

令和4年7月5日に「防災対応における新技術・新工法の開発と防災人材の育成(各種受賞案件の紹介)」をテーマに愛媛大学防災情報研究センター技術開発講演会が開催されました。

弊社からは、「清流四万十川のシンボル岩間沈下橋の復活」と題しまして四万十市副市長森山様と合同で設計部橋梁構造課片山が発表いたしました。

岩間沈下橋の事象は高知県の沈下橋を維持していく上でも貴重な事例となるため広く周知することで伝統ある沈下橋の長寿命化に尽力して行きたいと思います。

 

令和4年度 経営方針発表会(2022/07/02)

本社1階研修室において、第15回目となる「令和4年度 経営方針発表会」を開催いたしました。新型コロナウイルス感染症防止対策として、本社では1階研修室の他に、ロビーでも聴講出来るようにし、各支店はリモート接続で実施いたしました。また、今回の経営方針発表会は、9名の来賓の方々と2名の内定学生をお招きいたしました。

 

◆第一部では、社長挨拶、参議院議員 高野光二郎様、衆議院議員 山本左近様、高知県議会議員 桑名龍吾様による来賓挨拶、右城社長による経営方針の発表が行われました。

 

◆第二部では、各部・各委員会より活動報告及び活動方針の発表を行いました。なお、新型コロナウイルス感染症防止対策として、発表者の前にアクリル板を設置しております。 

 

◆第三部では、特別講演として株式会社 テレビ高知 代表取締役社長  藤田徹也様に「テレビ?自分の心で感じたことを大切にして」と題したご講演をしていただきました。

TBS時代のカメラマンの裏話等貴重な話や映像を紹介して頂きあっという間の90分でした。

 

◆第四部では、ザ・ミーニッツにおいて懇親会を行いました。 

最後は万歳三唱で締めくくりました。

高知県測量設計業協会主催のソフトボール大会(2022/06/03)

6月3日 高知県測量設計業協会主催のソフトボール大会に参加いたしました。

コロナウイルスや雨天の影響による開催中止も懸念されておりましたが3年ぶりの開催となりました。

第一コンサルタンツからはA・B・C・Dの4チームが出場しました。

Aチームは今年こそ優勝を目指していましたが惜しくも準優勝という結果でした。

ミャンマーからの新入社員のアウンさん・スーさん・タンさんは初めてのソフトボールでしたが、楽しんでプレーしていました。

本大会の準備をして頂いた大会運営の皆様に感謝申し上げます。

 

『2022年度 土木学会四国支部 第28回技術研究発表会』(2022/05/28)

2022年度 土木学会四国支部 第28回技術研究発表会がオンライン開催で開催されました。

弊社からは、下記2名の若手社員が発表しました。

 

・「ロープ伏工の合理的な設計法に関する一提案 その 1」 道路交通課 又川 嵩哉

・「ロープ伏工の合理的な設計法に関する一提案 その 2」 橋梁構造課 岩井 蓮

 

今回の発表は現行基準に疑問を持ち、新たな設計手法を提案する内容となっております。

弊社では、若手の技術向上のため積極的な学会発表を行っており、今後も疑問に思うことや新技術への取り組みなど学会発表等を行うことで技術力向上を図りたいと思います。

 

三菱商事のメンバーが来社(2022/05/24)

ミャンマーで建設機械のレンタル業を営んでいるDiamond Rental Myanmar社の社長ら三菱商事のメンバーが第一コンサルタンツを訪問して下さりました。

当社がミャンマー人3人を採用したこと、アマラアディ僧院に高等学校を寄贈していることから、ミャンマー人の人材教育について協力し合うことができないかという相談でした。

また、ミャンマーの3人にどのような仕事に携わっているのか、日本での生活はどうかなど興味深く質問されていました。

 

RKC高知放送がミャンマー出身社員を取材(2022/05/22)

ミャンマーから来日した弊社社員のスーさん、タンさん、アウンさんの3人が出社して1カ月が経過しました。

3人は、5月22日の日曜日、右城社長の自宅で家族と一緒に流しソーメンやBBQを楽しみ、3人が日本でどのような生活をしているかをRKCのスタッフが取材に来ました。 

訪日台湾教育旅行四国交流支援特使(2022/05/17)

四国ブロック広域観光振興事業推進協議会 会長より訪日台湾教育旅行四国交流支援特使として社長の右城が委嘱されました。

4月26日に高松で委嘱式がありました。残念ながら都合がつかず出席出来ませんでしたが委嘱状と共に、四国各県特産の記念品が送られてきました。

四国各県特産の記念品は、それぞれ徳島「藍インディゴビアカップ」、香川「うどんネクタイ」、愛媛「今治タオル」、高知「土佐和紙名刺入れ・水引しおり」でした。

四国と台湾の架け橋となれるよう支援させて頂きます。

 

求められる400㎖献血(2022/05/17)

今年も高知県赤十字血液センターが行う400ml献血に協力致しました。コロナの影響で血液が足らず大変困っているとのことでした。献血参加者は研修室にて問診を受けた後、当社駐車場に停めてある献血バスに乗り込み献血を実施致しました。

今回の献血が少しでもお役に立てれば幸いです。