平成29年度 経営方針発表会(2017/07/01)

本社1階研修室において、今回で第10回目となる「平成29年度 経営方針発表会」を開催しました。

今回は、特別講演として当社、取締役相談役の矢田部龍一講師に「一度の人生を生き切る」、久万田社会保険労務士事務所 所長の久万田昌弘講師に「夢は実現する」、参議院議員の高野光二郎講師に「2030年 こんな日本にしたい!」と題した講演をしていただきました。

また、今回の経営方針発表会は、3名の来賓の方々と5名の参加学生をお招きいたしました。

◆はじめに、プレイベントといたしまして、当社の1年間を振り返るスライドショーを流し、昨年度の出来事を振り返りました。

◆第一部では、社員全員で社歌斉唱の後、社長挨拶、来賓及び当社役員の紹介、人事発令・辞令交付に続いて、右城社長による経営方針の発表が行われました。

◆第二部では、各部より活動報告及び活動方針の発表を行いました。

◆第三部では、有識者の方々に特別講演をしていただきました。

とても、興味深い内容で、あっという間の時間でした。

◆第四部では、アンジェブランにおいて懇親会を行いました。

6月末で退職された松井調査役、3名の来賓の方々及び5名の学生さんをお招きしました。

 

小学生が社会見学の一環として弊社を見学(2017/07/07)

介良潮見台小学校2年生(児童40名、先生、保護者の方)が社会見学の一環として弊社の社内見学に来られました。

弊社と介良野自治会は、大規模災害時に社屋の1階を緊急避難場所として利用する協定を結んでいます。

当日は、避難場所となる1階の研修室、食堂、トイレ、3階の仕事場、屋外の非常用自家発電装置などを見学していただきました。子供たちは、普段の通学時に見ていた建物内部の様子に興味津々でした。

 

今後も、地域の様々な活動に積極的に関わっていきたいと考えています。

 

陸上部懇親会(2017/07/21)

7月21日、まる西食品にて陸上部懇親会を行いました。

毎年の恒例になりつつある懇親会では、部員一人ひとりが今年度の目標を宣言しました。

中土佐タッチエコトライアスロンでの表彰台、龍馬マラソンで去年の自己タイムを更新、四万十ウルトラマラソンで完走するなど、様々な目標を部員で共有できたことで昨年より一層結束力が強くなったと感じた一日でした。

今年度も目標達成に向け、第一コンサルタンツ陸上部一同頑張っていきますので、応援の程よろしくお願いします。

懇親会_陸上部全体写真

 

「第8回奈半利町ちびっこトライアスロン」が開催(2017/07/23)

7月23日の日曜日に奈半利町ふるさと海岸で、第一コンサルタンツの協賛により、「第8回奈半利町ちびっこトライアスロン」が開催され、全国から135名の選手がゴールを目指して頑張りました。完走者には第一コンサルタンツの社名が入ったメダルをプレゼントさせていただきました。
  

平成29年度 国土交通行政関係功労者表彰式:四国地方整備局(2017/07/21)

平成29年7月21日に四国地方整備局において平成29年度国土交通行政関係功労者表彰式があり、以下の業務が表彰されました。

「平成28年度安芸道路道路設計外業務」が優良業務表彰、この業務の管理技術者である濱田拓也が優秀建設技術者表彰を受賞しました。

「平成27-28年度桑野道路・福井道路事業監理支援業務が優良業務表彰、この業務の主任技術者である芝田和仁が優秀建設技術者表彰を受賞しました。

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2017に参加(2017/19~21)

平成29年7月19日~21日に東京ビックサイトで開催されたメンテナンス・レジリエンスTOKYO2017に、弊社から役員と若手技術者の総勢16名が参加しました。

この展示会は、製造業・建設業の生産性向上、持続可能な社会資本整備、レジリエンス向上を目指し、8つの専門展示会とセミナー等が開催されるものです。来場登録者数は約3万8千人(3日間 昨年度3万2千人)、出展者は約600(昨年度約400)と年を追って規模が拡大しています。

参加した社員は、それぞれの業務に関連が深いインフラ検査・維持管理、非破壊評価、建設資材、事前防災・減災、労働安全衛生、iコンストラクション等の最新情報を得るべく、精力的に展示ブースを巡り、セミナーを聴講しました。

今後も、このような機会を通して建設業界を取り巻く最新情報を吸収するとともに、弊社が取り組んでいる技術開発等の出展も目指していきたいと考えています。