第13回第一セミナーを開催(2017/06/30)

6月30日,望月顧問を講師としてお招きし,第13回第一セミナーを開催いたしました。

講演では,「会計検査時の対応」として実際に指摘された設計事例から,会計検査での着目点や具体的な対応方法などを説明していただきました。

設計部の若手技術者も多数参加し,設計における小さなミスが重大な結果につながり得ることを再確認し,今後の業務に活かすべく決意を新たにしました。

望月様、貴重なご講演ありがとうございました。

春の安全管理に関する会議開催(2017/6/14)

弊社では、春と秋の年2回、安全管理に関する社内全体会議を開催しています。

今回の会議では、今年度より当社の労働安全コンサルタントとして顧問契約を結んだ片岡様による安全教育を下記の2つのテーマで実施しました。

①労働災害の現状

②増えている熱中症

約2時間の講話を頂きましたが、非常に有意義な内容で、安全意識の高揚を図ることができました。今後も必要に応じ、定期会議以外にも随時講習会等、開催していきたいと考えています。 

ロープ高所作業特別教育(2017/6/7)

弊社では、業務に必要な各種安全管理の資格取得や外部講師による講習会を開催し、社員の安全意識の向上を目指しています。

今回のロープ講習会は、四国安全研修センター代表田内様を講師に招き講習会を開催しました。

講習時間は、朝9時から夕方17時までと内容の濃いものであり、もやい結び等、ロープを実際に結ぶ実習もあり非常に参考になりました。

講習受講後は、「終了証」が発行されました。

 

(一社)高知県測量設計業協会主催の「平成29年度現地研修会」に参加(2017/06/13)

高知県測量設計業協会主催する現地研修会に弊社含め43名が参加しました。

午前の部はバス車中でユニバーサルデザインについて学習後、国土交通省四国整備局四国技術事務所で土木構造物の品質確保について実習施設(実物大擁壁)によるコンクリート打設と配筋の留意点について学びました。その後、車椅子と白杖棒を使用した歩行体験コースに参加し、ユニバーサルデザインの重要性や設計の難しさなどを学習しました。

午後の部はコマツIoTセンター四国で「i-Construction対応セミナー」として、スマートコンストラクション、ドローン(UAV)デモ飛行、ICT建機の試乗体験をしました。

今後、このような体験を仕事に活用し役立てていければと思いました。また、研修会を開催していただきました関係者の皆様に感謝いたします。