2021年度 土木学会四国支部 第27回技術研究発表会 (2021/05/29)

「2021年度 土木学会四国支部 第27回技術研究発表会」がオンライン開催で開催されました。

弊社からは下記4名の若手社員が発表しました.

・『南海トラフ地震臨時情報による避難意識の向上に関する考察』 防災まちづくり課 金剛一

・『土木遺産のレンガ積み覆工からなる山岳トンネルの補修補強計画』 インフラ調査課 公文海斗

・『ハーフプレキャスト擁壁を用いた落石防護柵基礎の静的載荷実験と結果』 橋梁構造課 吉田 萌

・『落石防護柵のエネルギー吸収メカニズムに関する一考察』 防災まちづくり課 岩瀬誠司

 

弊社では、若手の技術向上のため積極的な学会発表を行っており,今後も様々な学会活動に参加することで,技術力向上を図りたいと思います。