BCP訓練を実施しました(2020/10/30)

10月30日(金)に全社員を対象としたBCP訓練を実施しました。

BCP教育として南海トラフ地震発生時の初動行動について再確認しました。

国土交通省や高知県と締結した災害協定の確認、東日本大震災における宮城県測量設計業協会会員企業の事例紹介を通じて、初動行動のイメージをより具体的に共有しました。

その後、通常電源から非常用電源に切り替えて訓練を実施しました。

訓練では、ガスの停止を想定した非常用電源の手動起動、安否確認システムと社員参集マップによる被災状況の把握等の課題について、各班に分かれて実施しました。

最後に、賞味期限が近づいた備蓄食料を配布して訓練を終了しました。

今回も新たな課題を抽出してPDCAサイクルを回していきます。

KUTVテレビ高知 社内防災研修会に参加しました(2020/10/27)

10月27日(火)テレビ高知の社内防災研修会に参加しました。

弊社が、KUTV事業継続計画(BCP)検討のための防災マップを作成したご縁でお招きいただいたものです。BCP委員会の松本が、「BCPの必要性と活用について」と題して弊社の取組をもとにお話しさせていただき、意見交換を行いました。

放送業は、災害時における放送業務継続の重要性が非常に高く、今後BCPの取組を強化されるとのことです。当日も各部署から30名程度が参加されており社内の熱気を感じました。

異業種との交流も通じて、今後も防災意識の向上に努めます。

インフルエンザ予防接種を社内で実施しました(2020/10/27)

本日、当社産業医の(医)青山会・濵口先生に来社いただき、本社研修室で社員・派遣社員すべての希望者に対して全額会社で費用負担してインフルエンザの予防接種を実施しました。

当社が指向する“健康経営”は、従業員の健康維持・増進により円滑な業務継続を可能とし、当社のミッションである『高知を守る』の完全遂行を目指すものでもあり、社会貢献活動の一環としても、積極的に取り組んでいきます。

尚、当社では外部の医療機関を利用した社員に対しても接種費用を全額補助することとしており、積極的な接種を推奨しています。

職場対抗サッカーリーグ2020 初陣辛勝(2020/10/17)

10月17日(土)ポリテクカレッジにおいて1年振りに職場対抗サッカーリーグが再開されました。

相手は、昨季2-8で惨敗した四国情報管理センター株式会社さんでしたが、前半から果敢に攻撃を仕掛け3点を獲得。守備では、昨年8失点の相手に対しチーム一丸となって守り、なんとか2失点に食い止め3-2で乱打戦を制しました。

出場した選手の皆さんお疲れ様でした。

得点者:中平、有友、吉田(萌)

 

小学生が社会見学の一環として弊社を見学(2020/10/15)

本日、介良潮見台小学校2年生(児童40名、先生4名)が社会見学の一環として弊社の社内見学に来られました。

はじめに、子ども達からの挨拶があった後、当社のCMと会社紹介動画を鑑賞して頂きました。当社CMについてはたくさん子ども達から「テレビで見たことある」「映画館で見たことある」といった嬉しい言葉が飛びかっていました。実際には映画館では流れてはいないですが、将来的には流れたらいいなと夢見てます。その後の質問コーナーでは「防災、道路、橋に関する質問」や「社屋に関する質問」などたくさんの質問をして頂き、当社のお仕事について少し興味を持って頂けた様子でした。特に、インフラ整備に関しての質問があったのには驚きました。最後は、子ども達にテープの長さ当てクイズに参加してもらった後、実際に測量機器を使用してその長さを測りました。測量機から反射鏡に発射されるレーザー光(安全には十分配慮して行っております)に子ども達は興味津々でした。

後日、子ども達からの心温まる感謝のお手紙を先生が届けてくれました。

中には、「いつか第一コンサルタンツでみなさんと一緒に働きたい」といった内容のお手紙もあり、大変嬉しく思いました。皆さん、素敵なお手紙をありがとうございます。

今後も、地域の様々な活動に積極的に関わっていきたいと考えています。

 

      子ども達からの心温まるお手紙

介良下組公園の開園式で感謝状をいただきました(2020/10/02)

10月2日(金)地元である介良地区の介良下組公園の開園式が行われました。

弊社は、地域貢献活動の一環としてブランコを寄贈させていただきました。

高知市の岡崎市長から、公園施設の充実とともに市民の貴重な財産になるとのお言葉があり、感謝状をいただきました。

早速、子供たちが青空のもと遊び初めをして元気な声を響かせていました。

この公園は、弊社の横山技師長が土地提供者であり下組児童公園化検討委員会のコーディネーターを努めていたことから、若手社員が基本構想検討の段階からワークショップや提案書の作成作業などのお手伝いをさせていただきました。

完成を待ちわびていた地域の皆様方の喜びの声をお聞きすると、賑わいの創出や防災機能など公園の果たす役割の重要性をあらためて実感できました。

これからも、様々な形で地域の発展に貢献していきたいと考えています。