「令和6年能登半島地震 第二次調査団 現地調査報告会」(2024/6/11)

令和6年6月11日に高知大学 防災推進センター・高知県危機管理部・高知県土木部主催で「令和6年能登半島地震第二次調査団 現地調査報告会 ~早期復興に対する課題と解決策~」と題して講演が行われました。

本報告会は、発災約3ヶ月が経過した4月19日より、高知県防災推進センター、高知県危機管理部、高知県土木部、県内外の民間企業合同で結成された災害調査団による、奥能登地域を中心とした第二次現地調査の報告会です。

報告内容として、被災調査によって得られた知見や高知県における事前復興まちづくりを見据えた課題について報告しました。

弊社から片岡が河川及び周辺構造物の被害と課題について発表を行いました。

弊社は、「高知を守る」をミッションに日々業務を行っております。

来る南海トラフ地震に向けて、少しでも弊社の技術力が力となれるよう今後も努めてまいります。

 

「令和6年能登半島地震被災調査報告会」(2024/06/06)

令和6年6月6日に愛媛大学主催で「令和6年能登半島地震被災調査報告~その実態から南海トラフ地震対策を再考する~」と題した講演会が開催されました。

本講演会は、愛媛大学防災情報研究センターと合同で4月初旬に実施した被災調査の報告会です。

今回の講演では、被災調査結果をふまえ来る南海トラフ地震に向けた新たな対策や現在の対策の改善点を提言しました。

弊社からは、森田、西川、松本、小笠原、片山の5名が登壇し、各分野の技術者目線での報告を行いました。

弊社は、『高知を守る』をミッションに日々業務を行っております。

来る南海トラフ地震に向けて、少しでも弊社の技術力が力となれるようこれからも努めて参ります。

土木学会四国支部 第30回技術研究発表会に参加(2023/06/01)

令和6年6月1日、高知県香美市の高知工科大学で開催された「令和6年度 土木学会四国支部 第30回技術研究発表会」に、当社の橋梁構造課  児玉翔、河川砂防課  有友大貴、調査測量課  久徳李夢斗の3名が参加し、日頃の業務・研究成果を発表しました。

発表内容

  • 児玉は、「沈下橋に生じたひび割れの原因推定と対策」を発表しました。
  • 有友は「浸透流解析による河川護岸背面における残留水位の挙動特性」を発表しました。
  • 久徳は「トンネル点検業務における損傷スケッチ代替え手法の開発」を発表しました。

発表会では、参加者から多くの質問や意見が寄せられ、活発な議論が行われました。当社では、技術研究の成果を発信し、土木技術の発展に貢献していきたいと思います。

また、前日に行われた令和6年度土木学会四国支部総会では、令和5年度四国支部賞の表彰式が行われ、当社から3件の発表が受賞しました。

技術開発賞では、トンネル点検業務において、二次元覆工画像展開図を作成する手法を開発した公文海斗、西村修、尾崎勝彦の論文が受賞しました。

技術活用賞は、小規模橋梁の点検にUAVを用いた手法を実践し、その効果と課題について提案した乾隼輔、片山直道、西村紘寛の論文と、低水流量の観測にADCPを用いて精度と効率を向上させた中山大翼、西村修、尾崎勝彦の論文が受賞しました。受賞者の皆さんには、土木学会より賞状が授与されました。

当社では、これらの受賞を励みに、今後も技術力の向上に努めてまいります。

 

令和6年度の社員旅行(1班5/9~11、2班5/16~18、3班5/23~25)

令和6年度の社員旅行として、富山県・石川県に2泊3日のたびに行ってきました。

参加者を三班に分け、一班が5月9日~11日、二班が5月16日~18日、三班が5月23日~25日の工程で実施しました。

北陸は、元旦に発生した能登半島地震により甚大な被害が生じており、少しでも経済面で貢献出来ればと今年度は急遽旅先を富山県・石川県といたしました。

道中では、復興が進む中でも被害が垣間見え、少しでも早く平穏がもたらされることを祈ると共に来る南海トラフ大地震に向けて弊社でもさらに備えが重要だと感じる旅となりました。

旅行で気持ちをリフレッシュでき、これを節目に今年度も社員一同頑張りたいと思います。

1班 集合写真 2班 集合写真(撮影:小松由和) 3班 集合写真

高知県測量設計業協会主催のソフトボール大会(2024/05/10)

5月10日 高知県測量設計業協会主催のソフトボール大会に参加しました。第一コンサルタンツからはA・B・C・Dの4チームが出場しました。

開会式では、前年度優勝チームである第一コンサルタンツAを代表し、副キャプテンの矢野川稔が優勝旗返還をキャプテンの公文海斗が、「皆を鼓舞し、燃え上がらせる最高の」選手宣誓を行いました。試合は、全てのチーム楽しく・元気に・けが無くやり遂げることができました。

来年こそは優勝旗奪還に向けて頑張りたいと思います。

最後に本大会の準備・運営をいただきました、大会運営の皆様、審判団の皆様に感謝申し上げます。

 

小学新一年生に「さんかく鉛筆を贈呈」(2024/04/24)

大豊町、本山町、土佐町を訪問し、大豊学園、本山小学校、吉野小学校、土佐町小学校の新一年生に「さんかく鉛筆」を贈呈させていただきました。

この活動は、「全国で一番、えんぴつを正しく持てる高知県にするため、高知県下の新一年生全員にさんかく鉛筆を届ける」という株式会社コッコ・サンの理念に賛同して2015年から実施しているものです。

 

本山町より感謝状を授与(2024/04/22)

本日、本山町様から、法人用ふるさと納税の感謝状を授与されました。これは、地域貢献の一環として、本山町様に御礼の意味も込めて納付させていただいた物です。わざわざ、当社まで背景のパネルをご持参頂き、澤田町長さん自ら授与してくださいました。社員と一緒になって、受け取らせて頂きました。ありがとうございました。

新日下川放水路 完成式(2024/04/21)

浸水被害対策として整備された新日下川放水路の完成を祝う式典が、日高村で行われました。式典には関係者ら約160人が参加し、弊社からは右城社長と青木常務が出席しました。式典終了後には、仁淀川改修期成同盟会による餅投げも開催されました。

「高知就職ガイダンス part2」に参加(2024/04/06)

本日、高知市文化プラザかるぽーとにて高知就職ナビ主催の「高知就職ガイダンス part2」(参加企業は弊社含めて39社)に参加しました。

面談に来て頂いた学生の方、ありがとうございました。

当社は会社訪問を随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。