「高知龍馬マラソン2017」に出場(2017/02/19)

 219()、今年で第5回目となる「高知龍馬マラソン2017」が開催されました。参加者は年々増加傾向にあり、今回は過去最高の11,586人でした。また、弊社社員の参加も年々増加しており、フルマラソン初出場者を含む合計8名の社員が出場しました。

(中平 隆文,吉田 直起,横山 成郎,西川 徹,尾崎 勝彦,高橋 祐也,公文 海斗,明神 怜佳)※ゼッケン順

見事全員が7時間の制限時間をクリアーしフィニッシュしました。

なんこく南インター線では弊社社員が駆け付け、横断幕と太鼓で出場者を応援しました。

  

  

 

 

 

第12回第一セミナーを開講(2017/02/06)

さる2月6日に、第12回第一セミナーを開催いたしました。今回は、福島県にある寿建設(株)の社長である森崎氏に「トンネルの建設と補修について」と題した講演をいただきました。

寿建設は黒部第4発電所工事(第5工区)に参画していた、トンネル施工のエキスパート会社である。講演は、現在の福島県の状況や難工事であった当時の貴重な映像を見せていただいたとともに、トンネルを建設している立場からの効率的なトンネル補修工法の紹介をしていただきました。

高知龍馬マラソン 2017(2017/02/19)

平成29年2月19日(日)、「高知龍馬マラソン2017」が開催され、弊社からは初参加3名を含む合計8名が出場しました。第一コンサルタンツとしては三回目となる出場で、全員が無事42.195kmを完走することが出来ました。

朝早くから応援に駆けつけてくださった社員の方々に、横断幕やメガホンで暖かい声援を送って下さり、一層の励みとなりました。運営やサポーターの方々にもお世話になり、参加した全員が本当に充実した1日になったと思います。年々応援してくれる社員も増え、恒例のイベントになりつつあります。

来年も出場するので応援の程よろしくお願いします。

 

スタート前の集合写真 沿道で横断幕を掲げての応援
グループで先頭をキープする中平選手 仮装して走る明神選手 3年連続出場の西川選手

 

平成28年度 職場対抗7人制サッカー大会(2017/02/05)

今年度もアンダー-30、オーバー-30による2チームで参加しました。

一回戦は雨中での試合となったため、キックオフ直後は動きが非常に硬く、本来のプレーができませんでした。その後、徐々にピッチの状態にも慣れ、なんとか両チームとも一回戦を突破しました。

準決勝は両チームとも格上相手との一戦でした。雨というコンディションと一回戦の疲労が重なり、健闘むなしく敗退しました。泥だらけになりながら頑張る選手、たまに熱くなる選手がいるなか、皆がケガもなく楽しめました。

また来年度も優勝目指して頑張りましょう。

成績_FC第一マドリード(アンダー-30)Dクラス:準決勝敗退

FC第一30(オーバー-30)           Cクラス:準決勝敗退

A 集合写真(FC第一マドリード) B 集合写真(FC第一30)
A 雨の中での懸命なプレー A 泥だらけになりながらディフェンス A 試合終了
B ゴール前での攻防 B 味方同士でボールの取り合い B 華麗なドリブル