第11回第一セミナーを開講(2016/12/08)

さる12月8日に、第11回第一セミナーを開催いたしました。今回は株式会社久本組企画支援室の河野千代様をお招きし、「私の勉強法~技術士を目指して~」と題して講演をしていただきました。

女性でありながら常に男性に負けないという強い意志と仕事に対する情熱を持っており、高知のはちきん以上のパワフルさに圧倒されつつも、今までとは違った切り口や視点での講演に社員一同熱心に聞き入っている様子でした。また懇親会では、仕事に対する想いと夢を語り合い、交流を深めました。

真摯に仕事に取り組み何事もあきらめない姿勢の大切を改めて見つめ直し、それぞれの胸に残るまさに「熱い」講演となりました。

第10回 高校生橋梁模型コンテストにオープン参加(2016/12/17)

 高知工業高校で、第10回目となる高校生橋梁模型コンテスト(主催は四国高等学校土木教育研究会)があり、高校生11チームと第一コンサルタンツ橋梁構造課の12チームが参加しました。

第一コンサルタンツがオープン参加で出場するのは連続3度目です。今回は製作が簡単なフィーレンディール橋で望んだのですが、自己申告した35kgの荷重に耐えられずに残念ながら失格となりました。

コンテストは高知県橋梁会が協賛している関係で、審査委員長を弊社の右城社長、審査員を楠本部長が務めました。

  

中土佐町の津波避難施設がグッドデザイン賞を受賞(2016/12/15)

 中土佐町の津波避難施設がグッドデザイン賞を受賞しました。

避難タワーの設計を担当した株式会社若竹まちづくり研究所の佐藤代表取締役と連絡橋の設計を担当した当社の右城代表取締役社長が、表彰状と受賞プレート持参して中土佐町を訪問し、池田町長に受賞の報告をしてきました。

「GIS Day in 四国 2016」に協賛と講演 (2016/12/09)

本日、高知大学朝倉キャンパスにて「GIS Day in 四国 2016」が開催されました。主催は高知大学農林海洋学科部・理学部で、弊社も協賛しています。

午前は、産官学よりGISに関する講演があり、官からは林野庁四国森林管理局の安藤暁子様より「国有林におけるGISの活用事例」、産からは弊社空間情報課の酒井と長崎より「建設コンサルタント業務におけるGISの活用方法と事例紹介」、学からは高知大学農林海洋科学部の松岡真如准教授より「大学におけるGISの教育と研究」の発表がありました。

午後は、ESRIジャパン株式会社様より実際にGISを使用した講習会「GISを使ってみよう」が開催され、学生を含め約30名の方の参加がありました。

 

野球部紅白戦・忘年会(2016/12/03)

12月3日に、紅白戦と忘年会を開催しました。今年最後の行事である紅白戦は、30歳以上チームと30歳未満チームに分かれて試合を行いました。

初回から白熱した投手戦となり、両チーム一歩も引かないまま延長戦へ突入。忘年会開始時刻が迫る緊張感の中、延長10回裏、30歳以上チームのキャプテン山本直也のサヨナラヒットで勝負がつきました。

夜の部では土佐ノ國二十四万石にて忘年会を行い弘田部長の乾杯の音頭で一年の労をねぎらいました。

三振する片山直道
力投する千葉辰政
忘年会

 

紅白戦集合写真

陸上部忘年会(2016/12/02)

12月2日、利他食堂にて忘年会を行いました。

陸上部は、今年6月に設立した部で第1回目の忘年会でした。四万十川ウルトラマラソン、汗見川マラソン、中土佐タッチエコトライアスロン、そして来年の龍馬マラソンに向けての話で大いに盛り上がりました。

陸上経験者が少ない中、若手が主体となって設立した部です。他部に負けない若さを武器に、たくさんのことにチャレンジし、成長していきたいと思いますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。