平成30年度 忘年会(2018/12/28)

仕事納めとなる本日は,午後から社員全員で大掃除の後,三翠園において忘年会を行いました。社長挨拶の後,青木常務より乾杯の発声が行われました。恒例となっているイベントではくじ引きによる豪華賞品の抽選を行い,当選者の社員は大興奮し大盛り上がりでした。平成31年は,さらなる飛躍の年となるように精進してまいりますので来年も第一コンサルタンツをよろしくお願い申し上げます。

 

会社見学に来社【高知高専1年生】(2018/12/18)

本日、高知県工業会主催の高知高専交流事業の一環として、高知工業高等専門学校ソーシャルデザイン工学科1年D組の学生40名、随行の先生2名が当社の見学に来られました。高知県内のものづくりや防災に関係する企業を実際に見ることで、将来の進路の参考にされるようです。

はじめに、高知高専の卒業生でもある取締役設計部長の濱田(24Z)より挨拶をした後、当社の概要説明動画や5年の歩みを視聴して頂きました。

その後、道路交通課の刈谷(32Z)より設計部の業務内容についてパース写真等を用いながら説明いたしました。

次に、調査部の伊藤(37Z)よりドローンのシミュレータの体験と3Dレーザースキャナなどの最新機器の実演をいたしました。一時間という短い時間でしたが真剣に説明を聞く学生の姿に、説明者も力が入りました。

引率の先生方にはお忙しいスケジュールの中、当社を選びお時間を割いて頂き感謝いたします。

 

 

職場対抗サッカーリーグ 第2節惜敗(2018/12/15)

12月15日ポリテクカレッジにおいて職場対抗サッカーリーグ第2節が行われました。

相手は、昨季の覇者である強豪チームでしたが、前半10分に吉田選手が先制点となるゴールを決めるなど善戦し,前半は,1-2で折り返します。

相手キーパーに群がる第一の選手達 先制点を決めた吉田選手
若手の小松(椋)選手 ベテランの小松(由)選手

しかし後半、力の差が徐々に現れ、一気に3点を失い1-5に点差を広げられます。後半終了間際に中平選手のゴールで2-5と差を縮めますが、その後スコアは動かず惜しくも敗北。

選手の皆さんお疲れ様でした。次節は1月に行われます。

2点目を決めた中平選手 体を張ってゴールを守る選手達

高知県工業会主催「業種研究会」に参加(2018/12/13)

本日は、高知工業高等専門学校において、高知県工業会主催の高知高専との交流事業のひとつ「業種研究会」に参加しました。「高知県の工業について学ぼう」ということで、高知県商工政策課のお話しをかわきりに、県内6社の企業が、高知の企業はどんなことをしているの?に回答すべく、短い時間ではありましたが、ソーシャルデザイン工学科2年生約170名に対して、各社事業の説明を致しました。少しでも県内の若者の流出を留められればと思います。

このような会を開催していただき誠にありがとうございました。

野球部紅白戦・忘年会(2018/12/08)

12月8日に,紅白戦と忘年会を開催しました。

昼の部では、野市青少年センタ-グランドでAチ-ム、Bチ-ムに分かれ紅白戦を行いました。今年は7月から業務多忙のため活動もあまり出来ず久しぶりの野球とあって男女合わせ21名が参加し白熱した試合となりました。結果、5対4でBチ-ムが勝利しました。

夜の部では、元祖焼肉専門天下味栄田店にて忘年会を行い弘田部長による乾杯の音頭で一年の労をねぎらいました。また、両チ-ムのMVP発表も行い美味しいお肉を頂きました。

来年こそは夜さこいナイタ-初勝利に向けて安全第一で練習に励み、野球部一丸となってがんばります。

紅白戦 集合写真
戦況を見守るAチーム 戦況を見守るBチーム
忘年会 乾杯
美味しいお肉 Aチーム MVPの島内司 BチームMVPの西森尚人

 

 

 

高知高専主催「高知高専生のための進路研究セミナー 」に参加(2018/12/08)

本日、高知工業高等専門学校において、高知高専主催の「高知高専生のための進路研究セミナー」(参加企業は午前・午後の部各75社、計150社)に参加しました。本セミナーは、様々な業界の仕事内容を説明する趣旨で行われました。

高知高専4年生と専攻科の学生を主体に限られた時間の中で各企業のブースを訪問していました。学生の方々は私たちの説明を真剣に聞き、積極的な質問も多々あり、自分の将来のことを一生懸命考えている印象を受けました。中でも、弊社に興味を持って頂き、再度訪問してくれた学生もおり、大変嬉しく思いました。会社訪問は随時受け付けておりますので、是非お声掛けください。訪問してくださいました学生の皆さんありがとうございました。

最後に、このようなセミナーを開催していただきました御校のご尽力に感謝いたします。

 

 

当社社員が優秀発表賞を受賞(2018/12/06)

平成30年11月9日~10日に開催された、「平成30年度 地盤工学会四国支部技術研究発表会」において、防災まちづくり課の岩瀬誠司が優秀発表賞を受賞しました。

発表内容は、平成30年5月に一般国道の山留擁壁の被災を受けて、被災原因とメカニズムを明らかにしたものです。
今年度入社の岩瀬が、はじめて災害対応にあたった案件であり、今後も業務や研究発表等を通してさらなる技術力の向上に努めたいと思います。

発表題目:「水圧による山留擁壁被災の原因とメカニズムに関する一考察」

 

地理空間情報の活用に関する高知地域連携協議会(2018/12/6)

国土地理院四国地方測量部、国土交通省四国地方整備局、高知県、高知県内の市町村、高知大学、高知工科大学、日本測量協会四国支部、高知県測量設計業務協会で構成する高知地域連携協議会が高知共済開館であった。平成30年度のテーマは「防災・減災」で、出席は54名であった。

会議に先立ち、高知県測量設計業協会副会長である弊社の右城社長が開会の挨拶をした。

また、調査部空間情報課の長崎課長補佐が高知県測量設計業を代表し、「防災減災対策における地理空間情報の活用事例」と題して、第一コンサルタンツのBCP(事業継続計画)事例などについて発表した。

 

桂浜「花海道」花いっぱい運動(2018/12/02)

高知市浦戸地区の県道春野赤岡線、通称「花海道」にて、「桂浜花海道 花いっぱい運動」が開催され、当社からも15名の社員が参加して花の苗の植付けを行ってまいりました。

高知の観光シンボルであり、2月に開催される「高知龍馬マラソン」のコースでもある「花海道」を、ボランティア総勢約60名の手で、パンジーなど数千ポットの花の苗を植付けました。

春には綺麗な花がいっぱい咲き誇っているでしょう。