「高知龍馬マラソン2017」に出場(2017/02/19)

 219()、今年で第5回目となる「高知龍馬マラソン2017」が開催されました。参加者は年々増加傾向にあり、今回は過去最高の11,586人でした。また、弊社社員の参加も年々増加しており、フルマラソン初出場者を含む合計8名の社員が出場しました。

(中平 隆文,吉田 直起,横山 成郎,西川 徹,尾崎 勝彦,高橋 祐也,公文 海斗,明神 怜佳)※ゼッケン順

見事全員が7時間の制限時間をクリアーしフィニッシュしました。

なんこく南インター線では弊社社員が駆け付け、横断幕と太鼓で出場者を応援しました。

  

  

 

 

 

社業繁栄祈願(2017/01/04)

 新年あけましておめでとうございます。

本年も、第一コンサルタンツを宜しくお願い申し上げます。

社長の右城による年頭の挨拶の後、毎年恒例となった巨大絵馬に社員の抱負を込めて

中堅社員~幹部社員で土佐神社に参拝し、社内安全・社業繁栄の祈願と絵馬を奉納致しました。

介良野地区「田役」へ参加(2016/03/06)

平成28年3月6日、介良野地区の田役に当社から右城社長はじめ野球部中心に19名が参加し、灌漑水路の掃除を行いました。

昨年9月に介良に社屋を移転し初めての体験でしたが、堆積したヘドロに悪戦苦闘しながらも、地域の方々と協力し合い気持ち良い汗をかきました。

  

愛媛大学に寄附講座を開設(2017/04/01)

平成29年4月1日、株式会社高知丸高と共同で、愛媛大学 防災情報研究センターに、寄附講座「防災・橋梁メンテナンス技術研究部門」を開設しました。

本研究部門は、社会インフラの効率的で経済的な維持管理技術の開発と災害時の救援や復旧に不可欠となる橋梁架設技術の開発等を通して、社会インフラの長寿命化と防災対策に取り組むことを目的としています。当社からは、クロスアポイントメント制度を利用し、取締役 技術開発部長 楠本雅博が特任教授として就任、研究を行います。

 

寄附講座の概要は下記のとおりです。

部局名: 愛媛大学 社会連携推進機構 防災情報研究センター

講座名: 防災・橋梁メンテナンス技術研究部門

寄附者: 株式会社第一コンサルタンツ、株式会社高知丸高

研究者: 特命教授  矢田部  龍 一 (愛媛大学 防災情報研究センター)

特任教授  楠 本  雅 博 (第一コンサルタンツと兼務)

特任准教授 大 窪  和 明 (愛媛大学 防災情報研究センター)

 

他愛媛大学教員

愛媛大学にて会社説明会を実施(2017/03/17)

 本日、愛媛大学の環境建設工学科会議室において、会社説明会を実施いたしました。最初に、建設コンサルタントの仕事内容を説明した後、会社紹介のDVDを観て頂き、会社の仕事内容や福利厚生等について説明させていただきました。

 

参加学生さんからは、今の現役学生さんが就職活動に対して感じていることを直に聞くことができ、とても有意義な時間でした。また、大学側の就職担当の方の温かい対応が印象的でした。昨年に続き2回目となりますが、今後もこのような説明会を継続していければ幸いです。

 

最後に、説明会を準備して頂いた大学担当者と参加して頂いた学生の方、ありがとうございました。

  

徳島大学美土利会主催「企業合同説明会」に参加(2017/03/07)

本日、徳島大学工学部工業会館において、徳島大学美土利会主催の「平成29年 企業合同説明会」が開催されました。

弊社からは、橋梁構造課の前田技師長(徳島大学OB、美土利会岡山支部長)、採用窓口である総務課から恒石課長、高橋の3名が参加しました。

訪問学生の積極的な質問もあり、具体的に進むべき道を決めている学生が多かったと感じました。

昨年度に続き4回目の参加となりますが、主催者の徳島大学美土利会のご尽力に感謝いたします。

「高知就職ガイダンス」に参加(2017/03/05)

 本日、高知県民体育館にて高知就職ナビ×ケンジン共催の「高知就職ガイダンス」に参加しました。

訪問してくださった学生の中には、建設コンサルタントに興味があって説明を聞きに来てくれた方も多々おり、積極的な質問等、学生さんの就職活動に対する積極的な姿勢を感じることが出来ました。

面談に来て頂いた学生の方、ありがとうございました。

次回、3月28日(火)に高知市文化プラザかるぽーとにて開催される「高知就職ガイダンス」にも参加致しますので、よろしくお願いいたします。

 

「平成28年度 企業合同説明会」に参加(2017/03/03)

 本日、高知工業高等専門学校本科4年生及び専攻科1年生を対象とした「平成28年度 企業合同説明会」(参加企業は昨年より29社多い153社)が開催されました。

弊社からは、道路交通課の濱田課長(H6.3 卒)、総務課の恒石課長(S61.3 卒)、高橋の3名が参加いたしました。

約2時間30分の説明会でしたが、学生の積極的な姿勢や今の思いを感じることができ、とても有意義な時間でした。

このような説明会を企画して頂きました高知工業高等専門学校の各位に感謝いたします。

 

台湾国立中央大学の王教授ら6名が当社を訪問(2016/11/18)

台湾国立中央大学土木工程学科の王仲宇教授ら6名が当社を訪問しました。

王先生らは高知県が「ものづくり総合技術展」に台湾から招聘した一行であり、防災関係に興味があるとの事でした。当社では1時間にわたり当社の防災やBCPへの取り組み、社屋の防災設備について説明・視察して頂き、活発に意見交換させていただきました。

特に王先生は台湾における橋梁維持管理の第一人者であり、今後引き続き交流を深めてゆき、相互に技術向上を図りたいとの意見で一致しました。